確認用:皮膚科 男性型脱毛症(AGA)

プロペシア(フィナステリド)について

プロペシアは抜け毛の原因物質であるジヒドロテストステロンの産生を抑える薬です。

AGA(男性型脱毛症)に効きます。1日1回内服する飲み薬です。90%以上の人で抜け毛の進行を抑える効果が認められ、半数以上の人で改善効果が認められます。これまでの頭にふりかける育毛剤で効果がなかった人にも効果が期待できます。他の育毛剤と併用して問題になることはないので、現在使用中の育毛剤を中止しなければならないということはありません。

別の病気にかかっていたり、他の薬を飲んでいても一緒に飲めます。飲んだプロペシアは肝臓で代謝されますので、肝機能障害のある患者様は服用に注意が必要ですが、その他は特に制約はありません。前立腺がんの診断のために血清前立腺特異抗原(PSA)を測定する場合にその値が低値になりますので、注意が必要です。

プロペシアには健康保険は使えません。いわゆる生活改善薬になり、健康保険の対象ではありません。薬局やドラッグストアでお金さえ払えば購入できるわけではなくて、医師による診察と処方が必要です。医師にかかって、自費で購入していただきます。あぶみクリニックではプロペシアの普及のために低価格での提供を心がけています。

ザガーロ(デュタステリド)について

「ザガーロ」はグラクソ・スミスクライン(GSK)社から2016年6月13日に発売された新しい薄毛・AGA治療薬です。

主成分は「デュタステリド」でプロペシア(フィナステリド)と同じ「5α還元酵素阻害薬」に分類され、生え際や前頭部、頭頂部における効果はプロペシア(フィナステリド)よりも強力です。服用によって増毛する毛髪の本数がプロペシア(フィナステリド)よりも60%多いというデータがあります。

飲み方・服用方法は1日1回で食事の影響は受けません。添付文書の副作用にはED、性欲減退(リピドー減退)などがあります。子作り中は服用しないこと、服用中に輸血ができません。

プロペシア(フィナステリド)と同じく自由診療で保険適応はありません。
プロペシア(フィナステリド)で効果が実感できていない方はザガーロへの切り替えでより発毛が期待できます。ミノキシジルとは作用機序が違うため併用するとより効果が高いでしょう。

あぶみクリニックではザガーロの普及のために低価格での提供を心がけています。

男性型脱毛症(AGA)治療薬の料金

当院にてご処方いたします。これは医療保険外医薬品です。当院での料金は以下です。
効果の判定には6ヵ月続けての服用が必要です。

診察相談料 初診 ¥550
再診 ¥330
プロペシア 1日分 ¥270
初診(28日分) ¥8,110
初診(1箱=140日分) ¥38,350
再診(28日分) ¥7,890
再診(1箱=140日分) ¥38,130
フィナステリド 1日分 ¥265
初診(28日分) ¥7,970
初診(1箱=140日分) ¥37,650
再診(28日分) ¥7,750
再診(1箱=140日分) ¥37,430
ザガーロ 1日分 ¥300
初診(1箱=30日分) ¥9,550
初診(4箱=120日分) ¥36,550
再診(1箱=30日分) ¥9,330
再診(1箱=120日分) ¥36,330

おおよその費用になります。
上記、初診、再診には診察相談料が含まれております。

 
9:00~12:30 -
14:00~15:30 - - - - - - -
16:00~19:00 - - - -

休診:日曜・祝日・水曜午後・土曜午後
: 皮膚科