皮膚科

皮膚科・診療内容

皮膚科

あぶみクリニックでは、こどもからお年寄りまで全年齢の皮膚疾患を診療しています。
皮膚疾患の治療は、塗り薬による外用療法が中心になるのですが、薬を処方される量が少ないと本来しっかり塗ってやっと効果がでるものを、患者様が遠慮がちに使うために効いてこないことがよくあります。

あぶみクリニックではこのようにならないよう患者様の治療に必要にして十分な量の塗り薬を処方するようにしています。

皮膚科の病気は、皮膚が体の外から体を守る臓器なので、日常生活で皮膚に刺激が加わったために生じるものが多いので、それを特定して取り除くよう日常生活指導とスキンケアの指導をおこなっています。

内臓の疾患が疑われたり、検査をしないと分からない場合には、重要な血液検査は院内で処理して20分以内に判定できるようなっていますので、すぐに調べるようにしています。

アトピー性皮膚炎などでアレルギーを疑う場合には、成人だけでなく、小児科のあるクリニックの特色として乳児から血液検査ができるので精力的にアレルゲンの検索をおこない、それをふまえて食事指導をおこなっています。

足白癬、手白癬、爪白癬などカビによる疾患は最初に間違いのない診断をしておくことが大切なので、顕微鏡で菌を確認するようにしています。
加齢に伴う皮膚疾患についてはビタミン剤の処方や女性で必要とされる方にはホルモン補充療法もおこなっています。

内服の漢方薬による皮膚科疾患の治療をおこなっています。
女性医師として美容皮膚科についても診療していますので、気になることがあれば気軽に相談していただけます。

皮膚科の常勤医は女性医師です。月曜日から土曜日まで毎日午前中のみの診療です。月火木金曜日の夕方の皮膚科は小児科内科の医師が行っています。
女性医師による診察を希望される方、小手術、ケミカルピーリングなどの特殊な処置を必要とされる方は午前の診察時間に来院ください。

 
9:00~12:30 -
14:00~15:30 - - - - - - -
16:00~19:00 - - - -

休診:日曜・祝日・水曜午後・土曜午後
: 皮膚科